FC2ブログ

平成26年度住宅市場動向調査。

所員KFです。

先日、国土交通省から「平成26年度住宅市場動向調査」が発表されました。

http://www.mlit.go.jp/report/press/house02_hh_000081.html

概要として、
「省エネ設備の整備率」
◯住宅取得時における「二重サッシ又は複層ガラスの窓」の整備状況が、
注文住宅において高い整備率で推移している。
( H26年度整備率:78.6% )

◯住宅取得時における「太陽光発電装置」の注文住宅における整備率が
上昇している。
(H26年度整備率:42.7%、対前年度比:+4.5ポイント)。
分譲戸建住宅の整備率においても上昇の傾向が見られる。
(H26年度整備率:15.4%、前年度比:+4.1ポイント)。


「世帯主の年齢」
◯住宅取得時における「世帯主の平均年齢」は、分譲マンションで
43.3歳(前年度比+1.7歳)となり、2年連続で上昇している。

◯分譲マンション取得世帯における「世帯主の年代の割合」を見ると、
30歳代の割合が平成24年度より2年連続で低下した一方、
40歳代の割合が2年連続で上昇している。
スポンサーサイト



プロフィール

さとう不動産設計事務所

Author:さとう不動産設計事務所
大分県宇佐市を拠点とする建築設計事務所です。

住宅からビル、工場まで幅広い業務を行っています。

意匠設計、構造設計、木造構造設計、耐震診断 etc

お客様の様々なニーズにお応え致します。

最新記事
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR