FC2ブログ

住宅着工動向。

所員KFです。

4月の住宅着工動向が国土交通省より発表されました。

去年4月の消費税率引き上げからちょうど1年たったわけですが、

駆け込み需要の反動で、このところ減少傾向が続いていました。

今月で2ヶ月連続の増加となり、住宅着工も緩やかに持ち直している

ようです。


http://www.mlit.go.jp/report/press/joho04_hh_000536.html
スポンサーサイト



ツバメ。

所員KFです。

当社の玄関に通じる外部階段の軒下に、GW前後から"ツバメ"が巣作りを

していました。

どうやら最近卵を産んだみたいで、親鳥が巣の中にじっとしていましたので

写真をとってみました。(少し遠目での撮影で、暗い画像になってしまいました。)

昔から、ツバメが巣を作ると縁起がいいと言われています。

ちょうど通路の真下で、"フン"が落ちると大変ですので、即席の受け皿を

設置しています。



免震材料不正事件のこと。

所員KFです。

先日から報道されている東洋ゴム工業による免震ゴムの不正についての

続報が国土交通省より発表になった。

当初の55棟以外の免震材料の不正事案に係る99棟の建築物について、

構造安全性の検証を実施した結果、

「99棟全ての建築物について、震度6強から震度7程度の地震に対して倒壊するおそれはない」

との報告があり受理されたようである。

とりあえず、建て主としては一安心?ということだろうが、だからといって不正の事実が

消え去るはずもなく、メーカーにとってイメージダウンは避けられないのは必至である。

これで事件の全てが解決したわけではないが、私たち建築に携わる人間としては

大きな「衝撃と教訓」を残した事件であるのは間違いない。

「2015年版建築物の構造関係技術基準解説書」発行

所員KFです。

建築構造設計技術者にとっての必携図書である

「建築物の構造関係技術基準解説書」2015年版

発行されるようです。

2007年版以来の改定であるため約8年ぶりです。

講習会も随時開催予定みたいですので要チェックです。


講習会案内はコチラまで。

山陰旅行 その2。

所員KFです。

山陰旅行編その2です。

大分を出発して鳥取まで直行して、山陰での初日を鳥取砂丘で

迎えたのですが、鳥取砂丘で遊んだ後行った「砂の美術館」が

想像以上に素敵でした。

お客さんもかなり多かったのですが、広大な展示スペースがあり、

余裕を持って見ることが出来ました。

s_DSC_0190.jpg

s_DSC_0197.jpg



<ホームページより>
8ki_hatu_a1.png

第8期の展示のテーマは「砂で世界旅行・ドイツ編」。
世界の名城25選第一位にも選ばれたノイシュバンシュタイン城をはじめ、
中世の面影が色濃く残る街並みや、白雪姫などで有名なグリム童話の誕生した国ドイツを砂で表現しています。







山陰旅行。

所員KFです。

とうとうGWも終わってしまいました。

私もなんとか休暇を採ることが出来ましたので、家族で山陰地方へ出かけてきました。

初日は移動に費やしましたので、2日から本格的な観光になりました。

まずは、鳥取砂丘を訪れました。

私は一度来たことはあったのですが、その時は仕事の合間ということで、

砂丘を一望しただけでしたが、今回は馬の背と言われる小高い丘まで

登ってきました。

遠目に見る分にはたいした丘には思えなかったのですが、いざ登り始めると

かなりの急勾配に加え、砂で足は取られてやっとのことで登りつきました。

馬の背からの帰りは、強風の中、砂を全身に受けながら修行者のような

様相でした。

「鳥取砂丘恐るべし」が家族全員の感想です。


プロフィール

さとう不動産設計事務所

Author:さとう不動産設計事務所
大分県宇佐市を拠点とする建築設計事務所です。

住宅からビル、工場まで幅広い業務を行っています。

意匠設計、構造設計、木造構造設計、耐震診断 etc

お客様の様々なニーズにお応え致します。

最新記事
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR