FC2ブログ

ケボニー化技術。

所員KFです。

スギ花粉のシーズンがやってきました。私も花粉症ですので戦々恐々です。

スギを憎むつもりはありませんが、スギの利用についてはあれこれ国をあげて

取り組まれています。

先日のヤフーニュースで「針葉樹材が広葉樹材に化ける!これは林業イノベーションだ」

のタイトルで「ケボニー化技術」の記事が乗っていました。以下記事より抜粋。
************************************************************************
http://bylines.news.yahoo.co.jp/tanakaatsuo/20170219-00067843/

ソフトウッドをハードウッドの材質に変える技術が登場したのだ。それをケボニー化と呼ぶ。
簡単に説明すると、サトウキビやトウモロコシなど農業廃棄物から抽出した物質を
針葉樹材に加圧加熱しながら含浸させるのだそう。
柔らかい針葉樹材の細胞壁に染み込ませると重合して、木質成分の一つヘミセルロースが
増えたような状態になり、広葉樹材のような硬い材質になるという。
比重は何十%も高くなり、木質は硬く、曲げ強度も上がり、寸法安定性が増す。
何より腐朽や磨耗にも強くなる。
************************************************************************

スギは針葉樹でそれほど固くないので、無垢材をフローリングに使うのは、

少し勇気が入ります。(キズも味わいになるのですが。)

この技術が広まれば、スギの利用範囲が大幅に拡大するのは間違いないと

思います。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとう不動産設計事務所

Author:さとう不動産設計事務所
大分県宇佐市を拠点とする建築設計事務所です。

住宅からビル、工場まで幅広い業務を行っています。

意匠設計、構造設計、木造構造設計、耐震診断 etc

お客様の様々なニーズにお応え致します。

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR